長時間労働の是正。日本の労働生産性

日本の労働生産性は、2016年で経済協力開発機構(OECD)に加盟する35カ国中21位。 先進7カ国では最下位。 中でもホワイトカラーの生産性の低さが指摘されている。 海外に比べ、長時間の会議・会議資料の作成など直接付加価値を生まない仕事が多い為と言われてます ○ホワイトカラーだけではない …

続きを読む

飲食業の時間短縮。ブラック消費者とブラック企業

飲食業の営業時間短縮や営業日の短縮が相次いでいます。 人手不足、人件費の高騰が、原因と言われています。 飲食業の仕事は、きつい、汚ない、過酷と3kとも言われており、そういったイメージも人手不足の原因でしょうか。 少し前では、深夜も一人で回すワンオペ、最近では、クレーマー客による、土下座強要事件やセクハラもイメージ悪化の要因でしょうか。 …

続きを読む

値上げの良し悪し。インフレ率2%の目標と賃金上昇どっちが先?

ここ最近、値上げと値下げが業種により別れてきています。 ここ最近の値上げ ・ビール ・宅配料金 ・酪品 ・居酒屋 値下げ ・日用品 ・食用油 ・紙製品 消費者の財布の紐が固いため、原価は上がっているけど、価格を上げれないのが、本音でしょうね❗ 小売業を取り巻く環境は、厳しくなって…

続きを読む

しまむらの不振。大型店で起死回生を狙う。

カジュアル衣料のしまむらが苦戦している。 既存店の前年比は、5か月連続前年割れを記録するなど、業績不振が続いている 専門チェーンの勝ち組とされていたしまむら。 業績不振の背景には、何があるのでしょうか? しまむらの発表では、天候不順や可処分所得の減少による個人消費の低迷、TVCMなどの販管費も重しになったとの事。 但し、同期間のユニクロは…

続きを読む

ヤマダ電機急落。在庫が経営に与える負担とジャストインタイム

ヤマダ電機が急落しました。 業績予想での下方修正が引き金となっています 売上は、1.7%減で1兆5730億円、営業利益は43.6%減で380億円と大幅減益の発表。配当も18円から13円へ減額。 減益の理由としては、100店舗ほどを新業態へ変更する為、仕入額の減少(原価が上がる)、在庫の入れ替え、在庫処分を行った結果、売上総利益が減った。 販管比等は、想定通り。 …

続きを読む

火災保険の見積り。今の保険をチェック‼️

火災保険、色々あって迷います❗ しかも、無駄に高くなっている事も多いですね。 一度、契約するとほぼ、見直さないので、無駄に高くなっていても、気付きにくいですね。 と言うことは、契約時に如何に確認しておくかが、重要ですね❗ 今までの流れで何も考えなかったら、大損します。 一例で言うと、 火災、風災、地震を付けて、保険金1600万円の条件 何…

続きを読む

加藤浩次のがっちりマンデーで取り上げられた企業

日曜の朝。日曜なのにがっちりマンデー。 加藤浩次が、MCをつとめる情報番組。 森永卓郎やゲストなどと様々な企業の儲かりの秘密を特集しています❗ これを見て儲かりの秘密を考えさせられます❗ こちらの記事も面白いです ○がっちりマンデーで取り上げられた企業。株価は、がっちり? 4月1日に取り上げられた企業で、ココナラが取り上げられました。 …

続きを読む

食品スーパー失速。人件費高騰と対策。精算機能付きカート

食品スーパー業界の業績が悪化しています。 上場28社のうち第3四期決算で減益に陥ったのが23社の8割。 主にパートやアルバイトの時給上昇が利益を圧迫しています 食品スーパーの体質として、人海戦術に頼り、コストが安いパートやアルバイトを使い、利益を上げてきました。 ただ、この人海戦術が、人手不足や政府の意向により、16年10月からは、パートの厚生年金や健康保…

続きを読む