消費税増税。いつから?どうかわる?調べてみました❗

2019年10月から消費税が8%から10%へ変わります。


2%も増税されます。



2%は、大きいですよね。





100円で2円

1000円で20円

10000円で200円



金額が大きくなれば、消費税も大きくなる。


厳しい世の中です。





a1640_000298.jpg


















そんななか、軽減税率が適用されることも決まっています❗





問題は、この軽減税率が、物凄く、分かりにくいことに有ります。





と、言うことで、この軽減税率について、調べてみました❗




1.軽減税率とは?


簡単に言うと、

税金を一律かけてしまうと、所得の低い方への負担が大きくなるので、


食料品などよく使用するものに関しては、8%にしておきましょう。


こういった感じのものです。




言わんとすることは分かります





何が問題なのか⁉️


8%と10%の境界線がかなり分かりにくい。





2. 8%と10%の境界線


先ずは、8%のままの物

食料品、新聞、テイクアウトした食料品



では、10%になるもの

上記以外の物ですが、具体的には、酒類、外食、入園料、イートインなど。





○間違えやすいもの

牛丼などは、店内で食べると10%、持ち帰ると8%

出前は、8%、ケータリングは、10%


人間用の缶詰めは、8%、ペット用は10%


ミネラルウォーターは、8%、水道料金は10%


ビックリマンチョコは、8%、プロ野球チップスは、10%




言い始めればきりがないですね。




因みに、プロ野球チップスとビックリマンチョコの違いは、


おまけの原価の違いで、商品価格の1/3あったら、10%になるようです。




お菓子屋さん困っていました‼️



















3.国の対策


増税すれば、消費は低迷し、景気は悪化しますよね


そこで、国は、消費対策を実施使用としています❗



対策として


①5%のポイント還元

キャッシュレスで精算すれば、5%分をポイントで還元
但し、中小企業対象。


恩恵は、コンビニぐらいでしょうか⁉️


中小企業より大企業の方が影響力が大きいのに。






②プレミアム商品券


低所得者非課税世帯や子育て世代0~2歳は、プレミアム商品券を購入する権利が有ります


全国の自治体で実施するようです



対象の世代は、市役所や商工会議所に問い合わせしてましょう




③住宅減税


住宅減税の期間が、10年間から、13年間に延長


これは、大きいのではないてしょうか?





④幼児、保育の無償化


3~5歳までの幼稚園や保育園、認定こども園の無償化




増税対策というより、票とりを狙ったものでしょうか⁉️




⑤公共工事


まぁ、お決まりのパターンですね‼️



これがなければ、景気回復につながらないと思っているのか、


支持率狙いなのか⁉️



まぁ、昔からの癒着ですね‼️



景気回復すれば、良いですが。





4.結論として



まぁ、分かりにくいですけど、


基本的には、払うお金に対しての価値があるのかをしっかり


見極めていく必要があると言うことですね。




ただし、販売する方は、分かりやすい表示を心がけて頂きたいですね‼️


















○人気記事



○韓国ウザイ❗国交断絶でいいんじゃない?




後藤真希が、不倫を認める❗




・7040問題。アラフォークライシス


・大丈夫か?日本


・給与が上がらない。昇進できない


・男でも女でも速やかな離婚が出来る方法



◯気軽に弛んだ体を引き締める❗便利な器具を紹介します


ぶら下がり君でスリムな体型❗


○自己啓発

・ハッピーリッチプロジェクト 実践マニュアル


・神リッチ潜在意識プラクティス。人生形成術


・感じるだけで幸せになれる12のステップ



・自己啓発プログラム






励ましをお願いします(^_^)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加