日本福祉大学が犯罪者を作る❗ベトナム人窃盗団が増える理由




東京福祉大学で、2018年度の1年間で、およそ700人の留学生が所在不明となっていることがわかった。

東京福祉大学によると、2018年度の1年間に「研究生」として受け入れた留学生およそ2,600人のうち、700人近くが所在不明となっている。

2016年度からの3年間では、1,400人以上が所在不明になっていて、文部科学省や法務省は、大学を調査する方針。

















15529459445383660803539962475313.jpg




こんなニュースがありました。



これは、大学側は、明らかな失態としか言いようがないし、


この所在不明になった人たちを連れ戻すまでの責任を持つべきですね。





何故こだわるかと言うと、



犯罪に加担する事が多いからです❗




一つは、労働。


この場合は、むしろ雇う側の問題で、最低賃金以下で働かせたり


長時間労働させたりと、違法な働き方をさせています。




結局は、逃げ出し、犯罪に走ります。























特に、顕著なのが、ベトナムですね



1年間における来日ベトナム人の犯罪件数は5140件で、



前年比で62%増、ついに中国人を抜いて国籍別犯罪件数で第1位になっています






犯罪としては、窃盗や不法滞在が大半である。



窃盗事案では相変わらず店舗での万引き(全体の40%)が多いのだが、



侵入盗(空き巣等)も325件、このうち「重要犯」とされるものが前年比で2倍超(44件)




になるなど大胆かつ組織的な手口も増えているという




逮捕・書類送検されたベトナム人は2549人(うち刑法犯57%)に上り、



その内訳を在留資格別にみると、留学生が41%で最も多く、


次いで技能実習生が23%、定住者が6%になっている。






というように、留学生や技能実習生から犯罪に走るベトナム人は


かなり多い傾向を示します





この犯罪の助長に大学が一役かっているわけです。





これでわかりますよね。



留学させたのなら、最後まで責任を持つべきですね



管理出来ないのであれば、入学させるべきではありません❗






大学が、犯罪者を作ってどうするのでしょうか⁉️



真剣に考えるべきでは‼️
















○人気記事



後藤真希が、不倫を認める❗




・7040問題。アラフォークライシス


・大丈夫か?日本


・給与が上がらない。昇進できない


・男でも女でも速やかな離婚が出来る方法



◯気軽に弛んだ体を引き締める❗便利な器具を紹介します


ぶら下がり君でスリムな体型❗


○自己啓発

・ハッピーリッチプロジェクト 実践マニュアル


・神リッチ潜在意識プラクティス。人生形成術


・感じるだけで幸せになれる12のステップ



・自己啓発プログラム









励ましをお願いします(^_^)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加