安倍新内閣発足 全員野球内閣?閉店セール?在庫一掃セール?

第4次安倍改造内閣が、皇居での認証式を経て発足した

安倍首相は、




「少子高齢化に真っ向正面から立ち向かい、全ての世代が安心できる社会保障制度へと改革を進めていく」と表明






憲法改正に関しては、秋の臨時国会への自民党改憲案の提出を目指す意向





新しい内閣を安倍総理は、




「それぞれのポジションで腕を磨いてきた実務型の人間を結集した。

いわば、明日の時代を切り開く為の『全員野球内閣』だ」と説明






また、政権の課題について






「国難とも呼ぶべき少子高齢化問題だ」と強調






3年かけて取り組む社会保障制度改革をめぐり







「今後の最大のチャレンジと言ってもいい」




と指摘。政府の未来投資会議で検討を始める考えを示す





これが、大体の内容と方針です


















〇さて、全員野球とは?



入閣した顔ぶれをみると、どんなん人か全く分からない方が増えたという印象です






主要なポストは、留任していますね。


麻生さんや菅さん、河野さん茂木さん、世耕さんなど。


この辺は、固いですね。






意外だったのは、野田さんを外しましたね。



安倍さんの支持率アップに貢献したと思いましたが、何故でしょう。





公明党からは、引き続き石井さん。





後は、全員、初入閣となっています



政界で言う、入閣待機組をいっぺんに入れたと揶揄されていますね。





在庫一掃セール、閉店セールなどと面白がられています。






このメンバーで、大丈夫でしょうか?





因みに、小泉進次郎さんは、筆頭副幹事長を外されていますね。


石破さん指示をひょう明したのでやむなしですね。



だったら、もっと早く表明した方がよかったように思えます。
















〇安倍さんに期待する事




最後の任期になった安倍さんには是非、頑張ってほしいと思います


上に掲げている、「社会保障問題」「貿易問題」「領土問題」「憲法改正問題」



特に、憲法改正問題は、ゴールまで辿り着いてほしいですね。






中国の脅威、これは、今後も増してきます。



これの脅威から身を守る為には、軍事力が必要です



これは、戦争をする為の軍事力ではなく、自国を守る為の軍事力!






戦力がある国に迂闊に攻撃できないですよね。

現在の憲法では、自衛隊は攻撃できません






自分を守る事も出来ない自衛隊に国を守る事が出来るのでしょうか?





自衛隊を軍隊として認め、国益の為に働く事を認めるべきですね




そうすると中国の行動もけん制できるのではないでしょうか。



日本の国益の為に、安倍さん、頑張って頂きたいですね




















○人気記事

・7040問題。アラフォークライシス


・大丈夫か?日本


・給与が上がらない。昇進できない


・男でも女でも速やかな離婚が出来る方法





○自己啓発

・ハッピーリッチプロジェクト 実践マニュアル


・神リッチ潜在意識プラクティス。人生形成術


・感じるだけで幸せになれる12のステップ



・自己啓発プログラム









励ましをお願いします(^_^)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加