加熱式たばこの将来。アイコスの一人勝ちから3強の時代へ。それよりも禁煙。

ここ近年、加熱式たばこが普及しています



加熱式たばことは、専用機器で葉タバコを加熱し発生する蒸気を吸う。


火を使わない事でタールが発生せず、副流煙の被害や黄ばみなどが無くなり、葉タバコより健康に良いとされています



現在、加熱式たばこのシェアをPMI(フィリップモリスインターナショナル)のアイコスが約8割のシェアを取っている












但し、他のメーカーも追い上げを図っています


日本たばこ(JT)からは、6月にブルーム・テックが発売されました。

また、英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)からは、「グロー」が昨年10月に発売される



PMIのアイコスのシェアが徐々に下がってきています




国内のたばこ市場で、加熱式たばこは、約2割の超えるまで成長してきています


国内の動向では、紙巻きたばこから加熱式たばこへ変える方が増えてきており、各企業は、加熱式たばこへの営業力強化を図っています



因みに、皆さんの周りでも、アイコスやグロー、ブルームテックを吸う方を見る機会が増えたのではないでしょうか?











〇禁煙外来


そもそも、紙巻きたばこから加熱式たばこに変える方は、2パターンあります

1.禁煙のステップを踏む

2.健康の為、自分の為、周囲の方の為



主に、2の方が多いと思います



1.の方には、加熱式たばこに変えるより、禁煙外来をお勧めします

アイコス本体:9980円 グロー本体:8000円  プルームテック本体: 4000円


これは、本体だけの金額であり(割引を受けてもう少し安くなりますが)、これに、タバコ代が1箱、約440円かかります

しかも吸い続ける間ずっと。




これに比べて、禁煙外来は、13000円~20000円程度です。

禁煙出来れば、簡単に元は取れます。



しかも、今後のお金もかからないし、健康によい!!


詳しくはこちらのサイトをご覧ください

〇ファイザー製薬 「直ぐに禁煙」






勿論、私みたいに気合いで禁煙に成功した方は、コスト「0円」です。



気合いで禁煙したい方は、こちらの記事を参照ください。


〇気合いで禁煙





特に、何かをしたわけではないですが、気合いです!


今じゃ、タバコを見てもなんとも思いませんね。





〇結論


話が大幅にそれましたが、今後のタバコ市場は、縮小していきます

現在は、成人男性の8割がタバコを吸いません。




昭和の方たちが少なくなればなるほど、市場は縮小していきます。



更には、昨今の世の中の流れで、タバコを吸える場所すらなくなってきています。





このような状態で、拡大は見込めませんね。

限られたパイの奪い合いが始まっていますが、消耗戦ですね。



3社とも新しい分野にチャレンジした方が良さそうなのですが。それとも、チキンレースしているのでしょうか?












○人気記事

・7040問題。アラフォークライシス


・大丈夫か?日本


・給与が上がらない。昇進できない


・男でも女でも速やかな離婚が出来る方法





○自己啓発

・ハッピーリッチプロジェクト 実践マニュアル


・神リッチ潜在意識プラクティス。人生形成術


・感じるだけで幸せになれる12のステップ



・自己啓発プログラム









励ましをお願いします(^_^)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加