携帯代の削減を検証。携帯代金は、削減出来るのか?お得なプランは?40代サラリーマン家族(妻・子供2人)のパターンで考える

最近、子どもの塾や部活にお金がかかる様になりました。


学習にお金を使用する事は、将来への投資なのでケチる事はありません。

ただ、収入は、増えていないので何を削るか?



家賃⇒無理、光熱費⇒節約、食費⇒むしろ拡大(中2と小6の食べざかり)、車・生命保険⇒見直し(数千円削減)、交遊費⇒削減(削減し過ぎてもつまらない人生になるので、ほどほどに)、通信費⇒削減


毎月の支払いで、家賃の次に大きかったのが、通信費。




携帯2台+ソフトバンク光⇒毎月24,000~26,000円の支払い。

今後、子供も携帯を持つ事を考えると、削減する必要があります



2人+ネット回線で、10,000円ぐらいには、抑えたいのが希望ですね。













因みに、私自身のお金の使い方の考えとして

投資・消費・浪費で振り分けます



投資:将来の為に使う、リターンもあり。塾代や株購入費用など

消費:生きていく為に必要なお金。 生活費・水光熱費など

浪費:なくても生きていけるが、贅沢する。外食や高級時計など



お金を貯めようと思ったら、先ずは、この浪費を見直す事が、先決ですね






〇プラン


スマホでプランなどを検索すると、有り過ぎて、何が何だか意味が分からなくなります

特に、格安スマホなど、広告だらけで、実際いくらなのか、全く分かりません。


そこで、一応の注意点を記載します







・格安スマホ

良く、1980円などでCMが流れています

1980円で契約できる内容は、毎回5分の通話無料と2GMのデータ容量。











ここで、注意1 !!

2GMを使用できるのは、2年間です!2年たつと1GMに戻ります。


1GMだとネットやSNSなど不足しますね。



2年経過後は、1980円で1GMと5分間何回も無料通話。 そんなに安くない気がします。。




更に、注意2 !!


携帯の機種代が含まれてるか確認しましょう!!

格安スマホでも、機種代で500~1000円などかかる物も有ります


1980円+機種代500円=2480円(2年間2GM)



そんなに安くは無いと思います




注意3!!


キャッシュバック。これが、迷わせる原因の1つですね

同じ格安スマホでも、取り扱いの代理店が変わるとキャッシュバックの内容が変わります



プランは、同じですがキャッシュバックで違いを見せています



ただ、このキャッシュバック。結論から言うと、大差はありません。


一万円のキャッシュバックを受ける為に、月500円の○○に入る必要があります!

500円×20カ月=1万円 2年で元を取られてしまいます。 



解約忘れビジネスですね。


こういった事が、面倒なので入らないとキャッシュバックを受けれないなど、代理店独自でやっているキャンペーンには、差がありませんので、考えるだけ勿体ないです





という事で、もうひとつ上のプランを見ると、2980円。


3大キャリアとあまり変わらないのではないか?














〇3大キャリアを知らべよう。


3大キャリアのうち、現在がソフトバンクなので、ドコモとAUを見てみました。


ドコモはあまりパッとしませんでした。






AUが、中々条件が良さそうだったので、更に調べてみました。



最近、推しているのが、ピタッとプラン。

データの使用量に応じて、料金が変わるプランで、


大体、1GMあたり、1000円ぐらい金額が変わってきます


例えば、月間1GM以下しか使わなければ、3,434円。これに、LETNEt324円、故障サービス410円をいれて、4164円です。

但し、割引サービスのAUスマートバリュー、スマホ応援で1620円の割引が入り、月間2548円の使用量。



格安スマホとあまり変わらなくなりました



このプランの恐い所は、上限設定できない所ですね。

上限を設定できない為、使い過ぎる事もある様です



これは、卑怯なやり方ですね。

アプリがある様なので、それを見ながら、セーブするしかないようです





それでも、1人5000円ぐらいで落ち着きそうなので、取り敢えず、AUに決めました。


AUの店もあちこちにあり、店によって若干、キャッシュバック等が違います。



また、キャッシュバックも携帯代に回す事が出来ました。




携帯の機種によっては、キャッシュバック25000円だが、月々の機種代652円かかりますというやり方と

キャッシュバック15000円で月々の機種代0円など、機種によってキャッシュバックの代金も変わる様です



私は、月々を抑えたい+携帯の機種は何でもよいので、機種0円+キャッシュバック15000円を選びました
妻も同じプランです


※携帯2台をタダで手に入れ、30000円のキャッシュバックを受ける



次に、ソフトバンクの違約金10200円×2名分をAUが、肩代わりします

なので、違約金の費用は発生しません(但し、証明書等を発行してもらう為、振り込みまでには時差が発生します)


これは、更新月であれば、発生しない金額なので、乗換する際は、更新月が、かなりおススメです!!





次に、事務手数料を3000円×2名、ソフトバンクに取られます

これは、自腹です。



結局、ソフトバンクに支払うお金として、

違約金10200円×2、事務手数料3000円×2 計26400円



AUからのキャッシュバック

・その場で30000円のキャッシュバック
・30000円分のふるさとカタログからプレゼント
・10260円×2名分のWALLETでの戻し(ソフトバンク違約金分)





という事で、

・月々の携帯代が24000円→14000円の一万円削減

・キャッシュバックや違約金、事務手数料など差し引き、約20000円のプラス




後は、ネット回線。








光回線からWIMAXに変える事で、月々6600円→4500円に削減する事が出来ました










よって、月々 12000円で携帯代を抑える事が出来そうです!!




これで、上手い物を食べに行けますね。


さっそく、浪費していますが。
















○人気記事

・7040問題。アラフォークライシス


・大丈夫か?日本


・給与が上がらない。昇進できない


・男でも女でも速やかな離婚が出来る方法





○自己啓発

・ハッピーリッチプロジェクト 実践マニュアル


・神リッチ潜在意識プラクティス。人生形成術


・感じるだけで幸せになれる12のステップ



・自己啓発プログラム









励ましをお願いします(^_^)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加