AIと協業で労働生産性3割アップ‼️

近年、AIやロボットの進化は加速しています❗

中国やアマゾンでも無人のコンビニ等、時代は、常に進化しています。


AIが進化していくことで、仕事を奪われる心配もありますが、

意外と相性は、良いようです。










AIと人、互いに足りない部分を補うことで労働生産性も高まってきます






人が苦手な計算や記憶、こう言ったものについては、やはり、AIは、不可欠ですね。

逆に人が関わるものについては、人が不可欠です。





コールセンターの対応をAIだけに任せた場合、顧客満足度は、

60%、人の場合は、68%、AIと人が協業すると88%に高まったデータもあります❗













日本の労働生産性は、世界各国と比較して、低いと良く言われています。

逆に言うと延びしろがまだまだ、残っていると言うことですね❗




労働時間が長い割に生産性が低い❗




AIと協業することで、労働生産性を3割上げることで、経済成長率は、2.7%伸びると言われています❗





逆にAIを活用出来なければ、成長率は、0.8%にとどまる。


AIやロボットと協業することで、経済を発展させ、全ての方が、豊になりたいですね❗










○人気記事

・7040問題。アラフォークライシス


・大丈夫か?日本


・給与が上がらない。昇進できない


・男でも女でも速やかな離婚が出来る方法





○自己啓発

・ハッピーリッチプロジェクト 実践マニュアル


・神リッチ潜在意識プラクティス。人生形成術


・感じるだけで幸せになれる12のステップ



・自己啓発プログラム












励ましをお願いします(^_^)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加