ブラック企業対策。ハローワークや求人誌が動いた

ブラック企業の求人が、ハローワークや情報誌から締め出され始めました!

これは、1月に「改正職業安定法施行」などで、曖昧な労働条件表示が通りにくくなった為だと言われています

反面、労働基準監督署に賃金不払いの是正を指導される企業数は高止まりしたまま。

まだまだ、求職者が労働条件を確認する自衛策が重要なのは変わりないですね。





○厚生労働省の対策

厚生労働省が行った対策として
1.賃金の適正払い
2.求人情報の確度向上
3.違法な時間外労働の排除


法改正なしで取り締まれる


また、以前からの慣行、固定残業時間などにもメスを入れ始めている
・学習塾なら、授業の前準備は、無休
・時間外労働が増えても一定の残業代しか払わない


こういった内容を、ハローワークが点検を始めた
また、最低賃金法に違反した企業、虚偽の求人申し込みを行った企業、採用後の労働条件が違う企業などに罰則を与える等、対策を行った結果、ハローワークに寄せられる苦情は、24%減った

こういった取組により、ブラック企業は、だんだんと締め出されるようになってきたという流れですね。







○それでも、ブラック企業は。

現在のブラック企業の特徴は、求人票に「固定残業代」と「裁量労働」の両制度または、どちらかを適用と書いてあったり、1度、労働契約を結んだあと、改めて不利益変更を迫るなどの例がある様です

手法は、むしろ、巧妙化していると指摘するかたもいます


○対策
重要なのは、求職者自身が、企業に労働条件を確認する意思です。
一度、就職した後、離職するのは相当な気力が必要になります

長期雇用を前提としてきた為、賃金など細かい労働条件を詰める事を避ける風潮が強かった。
ブラック企業は、そんな「遠慮」に付け込んで悪用した面が強い

長期雇用の保障がされない今日、遠慮する必要性は無くなってきています

また、間に専門の業者を仲介させる事も大事です
なかなか、自分では言えない事も、仲介業者を入れる事で、第3者的な立場で相談できます

全てを一人で抱え込むより、相談できる環境を作りましょう

お勧めの企業は、こちら。デューダで同じみの会社です
登録は無料で、相手からのオファーを待つだけ。匿名性が高っくなっています





登録の仕方はこちら。5分で出来ました。
後からの修正も効きます。
○私が登録した流れ







○人気記事

・7040問題。アラフォークライシス


・大丈夫か?日本


・給与が上がらない。昇進できない




○熊本ラーメンと言えば黒亭ラーメン!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



「毎日食べても飽きない」と言われている”黒亭”のラーメン
豚骨の独特なニオイが食欲をそそり、食べても食べても
何度も通い詰めてしまいます。

今なら「プレゼント」もつけて
お届けいたします。








励ましをお願いします(^_^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加







励ましをお願いします(^_^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加