日経平均が大暴落。リーマンショックの再来か。今後どうなる?

日経平均が暴落しています。
2/6は、1000円を超える下げ幅、2/7は、一時700円越えの反発を見せましたが、結果、前日比+35円で終了。

急落は、落ち着いた感がありますが、チャート的には、まだまだ、予断を許さない所ですね。

一方で、アメリカのダウ30種は反発しており、アメリカが、しっかり戻してくると、日本の株価も戻しそうですね。




○今回の暴落の原因
色々あると思いますので、一概には言えないと思いますが、個人的な意見として、「上がり過ぎていた」だけだと思います。

アメリカも日本も順調に右肩上がりで上がってきました。日本は、調整の場面もありましたが、概ね、右肩上がりです。ただ、人間の心理的には、このまま続く事は無いはずという思いがあり、チキンレースの様な心境でもありました。

そんな時に、FRBの議長の就任、アメリカの好調な雇用統計結果で一気に長期金利が上がりました。金利が上がる事で、株から資金が流出し、下落。

この状況で、日本では、日銀の金融緩和が終わるのではないかという憶測が流れ始め、そうなると円高になり、輸出企業の業績悪化を招くという流れで、下落。勿論、アメリカに連動した形で。


アメリカにしても日本にしても、特に大したことは無い内容であったが、チキンレースの状況下なので、反応が大きく出てしまった事が、一番の原因でしょう。





○この先
大したことない出来事でも、一旦、売りに日が付いてしまった以上、中々、戻せないのではないかと予測します。売りが売りを呼び、大暴落が、続く。

但し、日銀のETF買い入れがどう動くかですね。

6兆円の大金をいつ入れてくるのか。また、GPIFの動きにも注目ですね。

ここが、動き始めると下落から、上昇へ変わる可能性が高いですね。

政府としても暴落は避けたいところなので、2万円辺りで動くのではないかと考えています。

チャート的にも前回高値になっており、2万円を中々超えれなかったように、底値としても固い底になるのではないでしょうか?

リーマンショックの再来までには、ならないと考えます。リーマンブラザーズが破たんし、金融機関が焦げ付いたような、重大な実質的な理由もないので。


私個人的には、2万円が一つの目安ですね。






この記事も読まれています‼️

◯下げ相場で利益を出す方法



励ましをお願いします(^_^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加


ブロトピ:ブログ更新しました♪

ブロトピ:ブログ記事更新しました!(๑˃̵ᴗ˂̵)

ブロトピ:ブログ更新しました