コンビニとスーパーとドラッグストアの戦い!勝者は?スーパーの一人負け?淘汰される時代

ドラッグストア各社が弁当の取扱いを増やしています




ドラッグストアのウェルシアホールディングスは、取扱い店舗を4倍。



ココカラファインは、コーヒーマシンやイートインスペースの拡大など。




また、ツルハは、ローソンと提携し、ローソンツルハを展開。






コンビニとの垣根がなくなってきています❗

















ドラッグストアは、何故、コンビニ化しているのでしょうか?







理由の一つとして、来店頻度の問題があります❗






薬だけだと月に1回あるかないかの来店頻度です❗






風邪をひても2回程度でしょうか。







来店頻度を上げるために、洗剤やトイレットペーパー等の雑貨類を導入しました❗





一昔前のドラッグストアの目玉は、雑貨の安売りでした❗







雑貨の安売りで集客し薬で稼ぐビジネスモデルでした。




来店頻度は、上がりましたが、雑貨が一巡すると次は、食品ですね❗







お菓子やちょっとした食品の取扱を始めました。




そして、現在。食品や生鮮取扱が、スタンダードとなっています❗
















その間、ドラッグストアの業績は、右肩上がりに上がっており、取扱いを増やしていくのが宿命となっています。








ドラッグストア、スーパー、コンビニの垣根がドンドンなくなってきています。








この競争、始めに脱落するのは、スーパーでしょう。





ドラッグストアは、安売りしたところで稼げる柱の薬を持っていますが、スーパーに柱がありません。







生鮮や惣菜に本格的に参入されたら、スーパーの経営は、悪化するでしょう❗



利益の柱であったお菓子・日配品・雑貨をドラッグストアに安売りされ、客数を奪われ、経営が悪化しています









コンビニは、便利さ、近さという最大の武器を持っているので、差別化はできます❗







スーパーの役割をドラッグストアとコンビニが、分け合う時代がすぐそこまで来てますね❗






スーパーの次なる一手を期待します‼️

















○人気記事

・7040問題。アラフォークライシス


・大丈夫か?日本


・給与が上がらない。昇進できない


・男でも女でも速やかな離婚が出来る方法





○自己啓発

・ハッピーリッチプロジェクト 実践マニュアル


・神リッチ潜在意識プラクティス。人生形成術


・感じるだけで幸せになれる12のステップ



・自己啓発プログラム









励ましをお願いします(^_^)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加