日馬富士の引退。日本人の矛盾。角界と横綱像

追記。10月。

貴乃花親方が引退した後、貴の岩が訴えを起こしました❗


賠償金3000万円。


貴乃花親方に相撲協会からの圧力。



何か繋がっているようですね❗




モンゴル人から相撲協会への圧力。


相撲協会から貴乃花親方への圧力。



なんなんですかね❗



相撲の世界は⁉️
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






日馬富士が、ついに引退します❗




モンゴル人、日本人関係なく、好きな横綱だったのに、残念です❗
原因は、貴の岩への暴力事件。




暴行に対する責任、横綱としてのケジメとして覚悟を決めたようです。




暴行に関しては、今後、警察次第なので、それに合わせて責任を取れば良いと思いますが、


横綱の責任については、議論があるところですね。













日本人は、横綱に対して厳しく品格を求めます。
しかし、一方で、角界の対応の悪さ、重さを批判します❗




私的には、ここに矛盾を感じます。
横綱の品格は、国民が求めますが、そもそもは、古臭い角界のしきたりが作り出したものではないでしょうか?




横綱に品格を求めるのであれば、古い習慣も受け入れてこそではないでしょうか?
角界の最高位なので、人間性も求められるのもわかります。




古臭い角界のしきたりだからこそ、国民が求める横綱が出来上がる訳です




今、古いしきたりは、嫌だけど、横綱像は求める。




何か矛盾を感じませんか?




















○人気記事




・7040問題。アラフォークライシス


・大丈夫か?日本


・給与が上がらない。昇進できない


・男でも女でも速やかな離婚が出来る方法





○自己啓発



・ハッピーリッチプロジェクト 実践マニュアル


・神リッチ潜在意識プラクティス。人生形成術


・感じるだけで幸せになれる12のステップ



・自己啓発プログラム









励ましをお願いします(^_^)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加










この記事へのコメント